ピエール・ガスリー (AT02-05, Car 10)
Second Practice Session – Best lap: 1:31.188, pos. 10th, 31 laps
Sprint Qualifying – pos. 12th  

 

「フラストレーションが溜まる午後で、望んだ内容ではありませんでした。FP1からスピードが足りておらず、一度しかプラクティスがない今週末にそれを調整することができませんでした。本来のマシンにはもっとペースがあると分かっているだけに、落胆してしまいます。今晩にデータの解析を進め、明日ポイントを取れるように最大限の準備をします」

 

角田裕毅(AT02-06, Car 22)
Second Practice Session – Best lap: 1:31.404, pos. 16th, 32 laps
Sprint Qualifying – pos. 16th  

 

「今日のパフォーマンスには満足していません。望んだ位置でのフィニッシュではないですし、明日の決勝もその位置からのスタートとなります。ルーキー勢にとって、プラクティスセッションが1度しかないこの特殊な週末フォーマットはとても難しいと感じます。ただ、観客のみなさんが楽しんでくれていればいいなと思います。マシンのペースに苦しみましたが、データを確認し明日に備えたいと思います」(原文英語)

 

ジョディ・エギントン (Technical Director)

「チャレンジングな1日でした。昨日の予選でもプラン通りには進まず、このスプリント予選を望んだ位置からスタートすることができませんでした。予想された通り、スタート後しばらくするとトレイン状態となり、そこから抜け出すのは不可能でした。素晴らしい1日とは言い難い内容ですが、明日の長いレースに向けて何ができるかを考えるときですね。これまでの通常のレースに比べ、私たちにとっては難しい週末とはなっています。膨大な量のデータをレビューし、マシンからさらにスピードを引き出せるよう準備を進めます」