ピエール・ガスリー (AT02-05, Car 10)
First Practice Session – Best lap: 1:28.449 pos. 11th, 28 laps
Qualifying – Best lap: (Q1) 1:27.600, (Q2) 1:27.273, pos. 12th  

「FP1の時から、いつもよりもマシンのバランスに苦しんでいました。予選に向けて少し変更を加えたのですが十分ではなかったようです。Q2のベストラップに関しては嬉しいのですが、フィニッシュラインを超えたあと満足できる結果が出ないと分かり、厳しい1日となりました。また、これ以上マシンに変更を加えることができないので、明日からも簡単には行かないと思います。スプリント予選レースと日曜日のレースに向けた、タイヤをより理解するための機会がFP2しか残っていないのですが、全く違うフォーマットですし、誰にも分からない事態が起こり得る可能性があるのでいつも通りハードに戦いたいと思います」

 

角田裕毅 (AT02-06, Car 22)
First Practice Session – Best lap: 1:28.600 pos. 12th, 29 laps
Qualifying – Best lap: (Q1) 1:28.043, pos. 16th  

「FP1後サーキットに慣れ始めたのですが、トラフィックに苦しみ1度も完璧なラップをまとめることができませんでした。予選までに1セッションしかないので、難しいものになると思っていました。Q1敗退は残念ですが、最終的にはかなり僅差でしたし、ファイナルラップでは再びトラフィックに苦しんでしまいました。明日はP16でのスタートなので難しいレースになると思いますが、スプリント予選レースで全力を尽くし、自分に何ができるのか見極めたいと思います」(※原文英語)

ジョナサン・エドルズ (Chief Race Engineer)

「今日は難しい1日となりました。期待していたようなパフォーマンス、そして前回のレースでデモンストレーションしたパフォーマンスができなかったです。新たなスプリント予選レースに伴い、通常の予選での準備及びサステナブルな作業に集中しました。ミディアムタイヤのパフォーマンスは期待通りだったのですが、ソフトタイヤを装着した際は思っていた以上に苦しみました。データを分析し、予選に向けてマシンに少し変更を加えたのですが、パルクフェルメ以前の通常セッション以外では、いつも通りのチューニングを十分に行えませんでした。この変更によってマシンは改善したのですが、Q3へ進出するには十分なものではなかったです。ユウキはQ2進出を目指していましたが、最終ラップに入る直前の最終コーナーでトラフィックに苦しみ、ターン1までに0.2秒近く失ってしまいました。失った時間を取り戻そうと頑張ってくれましたが、残念ながら十分ではありませんでした。ピエールのラップは良いものだったのですが、今日はペースを掴めず、未だにそれが何故なのか分かっていないので原因を追求したいと思います。ロングランとタイヤのパフォーマンスに関して集中できるプラクティスセッションがもう1度あるので、スプリント予選レース及び本番レースで良い結果を出すことができると確信しています」

 

セッション最終結果

POSDRIVERTEAMTIME
1Lewis HamiltonMercedes1:26.134
2Max VerstappenRed Bull Racing Honda1:26.209
3Valtteri BottasMercedes1:26.328
4Charles LeclercFerrari1:26.828
5Sergio PerezRed Bull Racing Honda1:26.844
6Lando NorrisMcLaren Mercedes1:26.897
7Daniel RicciardoMcLaren Mercedes1:26.899
8George RussellWilliams Mercedes1:26.971
9Carlos SainzFerrari1:27.007
10Sebastian VettelAston Martin Mercedes1:27.179
Q2
11Fernando AlonsoAlpine Renault1:27.245
12Pierre GaslyAlphaTauri Honda1:27.273
13Esteban OconAlpine Renault1:27.340
14Antonio GiovinazziAlfa Romeo Racing Ferrari1:27.617
15Lance StrollAston Martin Mercedes1:27.665
Q3
16Yuki TsunodaAlphaTauri Honda1:28.043
17Kimi RäikkönenAlfa Romeo Racing Ferrari1:28.062
18Nicholas LatifiWilliams Mercedes1:28.254
19Mick SchumacherHaas Ferrari1:28.738
20Nikita MazepinHaas Ferrari1:29.051