角田裕毅 (AT02-06, Car 22)
Race: Pos. 10th

 

「ポイントを獲得できてとても嬉しいです。戦略通りに組み立てていくためにタイヤマネジメントにフォーカスし、結果的にうまくいきました。ルーキーに厳しい新フォーマットの中で週末を通じて少し苦戦していましたが、チームのために大切なポイントを持ち帰れたことを嬉しく思います」(原文英語)

 

ピエール・ガスリー (AT02-05, Car 10)
Race: Pos. 11th

 

「正直言って、言葉になりません。ポイントを獲得できる位置にいましたが、パンクに見舞われ、残り5周時点でピットインを余儀なくされました。ポイントを獲得せず終わったことにフラストレーションを感じます。苦しみつづけた週末ではありましたが、単独で走っている時はペースがとてもよく、ポジティブな部分もありました。この難しいかった週末から出来る限り学び、次はよりいいポジションを争っていきたいと思います。ハンガリーではさらにコンペティティブになっていることを望みます」