ピエール・ガスリー (AT02-05, Car 10)
First Practice Session – Best lap: 1:21.719, pos. 5th, 28 laps
Qualifying – Best lap: (Q1) 1:21.440, (Q2) 1:20.556, (Q3) 1:20.260, pos. 6th  

「今日の結果には非常に満足しています。全力を出すことができたと思うし、最高のラップでP6を獲得できた。自分たちのポテンシャルを最大限に引き出し、特にQ3には自分の全てを注ぎ込むことができました。トリッキーなサーキットではありましたが、ここでの予選はいつもイタチごっこのような展開になるということは知っていました。今日はクリーンラップを走ることが非常に重要で、それができたので本当に満足しています。おそらく予選でトップ6に入ったのはこれで11回目で、チームが素晴らしい仕事をしていることを証明していると思う。明日は厳しい18週になると思いますが、前方にいるドライバーたちから遅れないようにして、日曜のレースを良いポジションからスタートできるようにしたいです」

角田裕毅 (AT02-06, Car 22)
First Practice Session – Best lap: 1:22.530 pos. 14th, 31 laps
Qualifying – Best lap: (Q1) 1:21.973, pos. 17th  

「今日はかなり残念な結果でしたが、受け入れるしかありません。トラックリミットは全員にとって同じ条件なので、ミスをしてしまい残念です。おそらく明日のスプリント予選レースは、DRSトレインとなり非常に難しくなると思うので、オーバーテイクは困難だと思います。しかし、順位を上げられるようベストを尽くしたいです。良いスタートを切ることが非常に重要になるはずで、明日はそこがオーバーテイクのベストチャンスだと思います」(※原文英語)

ジョナサン・エドルズ (Chief Race Engineer)

「今回でシーズン2度目のスプリント予選レースとなり、フォーマットを最大限に活用できなかったシルバーストンから学んだことを、今日は存分に活用できました。FP1では、レースに向けてマシンのクーリング対策を把握する作業を行いました。また空力処理など、予選での最適化にも力を入れ、セッションに向けて分析すべき良い情報を手に入れることができたと思います。ユウキは今日順調に進んでいて、予選では良いフォームを続けていました。Q1では3セットのタイヤを使用し、Q2進出を目指していました。しかし残念なことにラストコーナーでトラックリミット違反となり、失格となってしまった。もう一方のガレージでは、ピエールが素晴らしい予選を繰り広げていました。毎セッションでスピードが出ており、1度もミスをしなかった。1セットのタイヤでQ1を勝ち抜けるのに十分なタイムを記録したので、Q3では2セットのタイヤを使用できる事になる。これはこの先かなりの違いを生み出すことになります。ピエールのP6獲得は素晴らしく、パッケージを最大限に活用できました。明日のスプリント予選レースは、かなり良いポジションからのスタートになります」

セッション最終結果

POSDRIVERTEAMTIME
1Valtteri BottasMercedes1:19.555
2Lewis HamiltonMercedes1:19.651
3Max VerstappenRed Bull Racing Honda1:19.966
4Lando NorrisMcLaren Mercedes1:19.989
5Daniel RicciardoMcLaren Mercedes1:19.995
6Pierre GaslyAlphaTauri Honda1:20.260
7Carlos SainzFerrari1:20.462
8Charles LeclercFerrari1:20.510
9Sergio PerezRed Bull Racing Honda1:20.611
10Antonio GiovinazziAlfa Romeo Racing Ferrari1:20.808
Q2
11Sebastian VettelAston Martin Mercedes1:20.913
12Lance StrollAston Martin Mercedes1:21.020
13Fernando AlonsoAlpine Renault1:21.069
14Esteban OconAlpine Renault1:21.103
15George RussellWilliams Mercedes1:21.392
Q3
16Nicholas LatifiWilliams Mercedes1:21.925
17Yuki TsunodaAlphaTauri Honda1:21.973
18Mick SchumacherHaas Ferrari1:22.248
19Robert KubicaAlfa Romeo Racing Ferrari1:22.530
20Nikita MazepinHaas Ferrari1:22.716