ピエール・ガスリー (AT02-05, Car 10)
Third Practice Session – Best lap: 1:22.835, pos. 4th, 17 laps
Qualifying – Best lap: (Q1) 1:22.535, (Q2) 1:21.728, (Q3) 1:21.640, pos. 4th   

「マックスとメルセデス勢の直ぐ後ろを獲得でき、予選に関しては最高にハッピーでした。最終ラップではタイムを0.15秒縮めることができていたのですが、ターン15の縁石に乗り上げてフロントウィングを失い、右前タイヤが破裂しました。それでも非常に力強い予選で、明日に向けて良いポジションを獲得できました。またもやアルピーヌとの距離が近いので、決勝は激しいバトルになると思います」

 

角田裕毅 (AT02-04, Car 22)
Third Practice Session – Best lap: 1:23.567, pos. 10th, 20 laps
Qualifying – Best lap: (Q1) 1:22.458, (Q2) 1:22.058, (Q3) 1:21.881, pos. 8th

「今日は良い予選となり、明日はP8でスタートできることになり嬉しいです。Q1で追加のソフトタイヤセットを犠牲にしてしまい、Q3でそれらを使用できなくなってしまったことは残念ですが、それでも今日の結果には満足しています。決勝でのオーバーテイクは難しいためスタートがカギになるのですが、誰もここでレースをしたことがなく、全員が同じ状況だという点はポジティブなことです。今夜可能な限り準備を進め、明日何が起きるのか見たいと思います」(※原文英語)

ジョディ・エギントン (Technical Director)

「昨日の確かなパフォーマンスと、昨晩のエンジニアたち、メカニックたち、ドライバーたちのハードワークによって、また一歩前進をすることができました。両ドライバーは厳しい予選の中でこの進歩を上手く活かし、明日の決勝に向けて良いグリッドポジションを獲得してくれました。ユウキは予選で素晴らしい活躍をしてトップ10以内に入っており、ここカタールで良いパフォーマンスを魅せてくれていて非常にポジティブなことです。ピエールはこれまでセッションごとに力強く着実な走行をしており、予選でも彼に相応しい4位を獲得してくれました。新たなサーキットで良いポジションを獲得するのは容易なことではないので、非常に満足しています。ピエールのラップタイムは、それ以前のタイムよりも徐々に速くなっていたので、縁石に乗り上げてフロントウィングにダメージを負ってしまったことは残念です。走行を振り返り、様々な要因を把握することになりますが、これまで他の対戦相手たちもあのハイスピードコーナーのカーブを懸念しているようでした。コンストラクターズ・チャンピオンシップの5位争いが非常に凄まじくなっており、アルピーヌ勢も両マシン共にQ3を突破したので、明日はかなり激しいレースになると思いますが、今回のチャレンジを楽しみにしています」

 

セッション最終結果

POSDRIVERTEAMTIME
1Lewis HamiltonMercedes1:20.827
2Max VerstappenRed Bull Racing Honda1:21.282
3Valtteri BottasMercedes1:21.478
4Pierre GaslyAlphaTauri Honda1:21.640
5Fernando AlonsoAlpine Renault1:21.670
6Lando NorrisMcLaren Mercedes1:21.731
7Carlos SainzFerrari1:21.840
8Yuki TsunodaAlphaTauri Honda1:21.881
9Esteban OconAlpine Renault1:22.028
10Sebastian VettelAston Martin Mercedes1:22.785
Q2
11Sergio PerezRed Bull Racing Honda1:22.346
12Lance StrollAston Martin Mercedes1:22.460
13Charles LeclercFerrari1:22.463
14Daniel RicciardoMcLaren Mercedes1:22.597
15George RussellWilliams Mercedes1:22.756
Q3
16Kimi RäikkönenAlfa Romeo Racing Ferrari1:23.156
17Nicholas LatifiWilliams Mercedes1:23.213
18Antonio GiovinazziAlfa Romeo Racing Ferrari1:23.262
19Mick SchumacherHaas Ferrari1:23.407
20Nikita MazepinHaas Ferrari1:25.859