ピエール・ガスリー (AT02-05, Car 10)
First Practice Session – Best lap: 1:35.794, pos. 6th, 24 laps
Second Practice Session – Best lap: 1:33.845, pos. 3rd, 22 laps

「パフォーマンスに関してはかなり好感触な1日で、今の所マシンも好調のようです。週末に向けて良いスタートになりました。パフォーマンスは良いのですがマシン内のバランスには100%満足できてはいないので、今夜いくつかの点を検討及び修正したいと思います。また、シャルルとマックスがペナルティを受けているので、これは我々にとってかなりのチャンスでしょう。チームが主に集中する点はパッケージと、中団争いのなかで我々ができることを最大化することです」

 

角田裕毅 (AT02-06, Car 22)
First Practice Session – Best lap: 1:37.794, pos. 16th, 26 laps
Second Practice Session – Best lap: 1:35.954, pos. 18th, 23 laps

「ソチでは今の所グリップに苦戦しています。ただ、おそらく晴れの日となるであろう日曜日に向けてマシンでしっかり走り込むことができました。パフォーマンスは順調なので、今夜はデータを分析し、明日に向けて何を改善することができるのか把握したいと思います。天候の変化によって何が起きるのかは分かりませんが、FP3と予選に向けてできる限りのことを準備していきたいと思います」(※原文英語)

ジョナサン・エドルズ (Chief Race Engineer)

「全体的に両サイドのガレージで色々な事が起きた1日でした。ピエールは順調で、FP1でセットアップ作業をした後、このサーキットで必要な事、特に気温が低い中でのバランスについて理解を深めました。最初のセッションのマシンは完璧ではなかったので、午後のセッションに臨む前に適切なマシンになるよう多くのチューニングを施しました。ユウキはあまり自信を持って走ることができず、継続して同じタイムを出すことができていませんでした。我々としては、彼がもっと快適に走り、マシンのポテンシャルを引き出せるようになるためには何をすべきか、今夜把握する必要があります。明日の天気は荒れ模様の予報で、FP3ではウェットを使用することになるでしょう。そのため、ドライコンディションになるであろう日曜日にデータを集めることができるよう、今日は追加のソフトタイヤを使用しました」