角田裕毅 (AT02-04, Car 22)
Race: Pos. 9th 

「今日は良い1日になりました。チャンピオンシップにおけるチームにとって重要なポイントを獲得できたので、非常に満足しています。暑さが厳しく、すごくタフなレースでした。他のドライバー達とは違う戦略を取っていたため、ソフトタイヤでのスタートは簡単なものではありませんでしたが、オープニングラップを有利に進めることができたので最善を尽くそうと試みました。今日のペースはかなり良かったので、ポイントを持ち帰ることができて嬉しいです」(※原文英語)

 

ピエール・ガスリー (AT02-05, Car 10)
Race: Pos. DNF

「不運なことに、サスペンションに問題がありマシンはリタイアせざるを得ませんでした。今の段階では本当の原因は何かが分かっていないので、後ほど調査する必要があります。ミッドフィールドの争いでは1つ1つのステージのポイントが重要なのですごく残念です。今週末は最初から素晴らしい雰囲気だったので、最後までレースを走り切ることができれば良かったのですが、チェッカーフラッグを見ることができなくて悔しいです」

ジョディ・エギントン (Technical Director)

「今日はユウキがポイント獲得に値するファンタスティックなフィニッシュを達成してくれました。ファーストスティントまでソフトタイヤを上手く利用し、その後はハードセットでポジションの維持及びポイント獲得をして、上手くレースを運んでくれました。悔しいことに、ピエールは、見たところサスペンションに問題が起き、それによりリタイアを余儀なくされました。これに関しては次のレースまでに確実に把握そして解決する必要があります。残念ですが、ピエールとチームは重要なポイントを失ってしまいました。全体的にパッケージはオースティンで高いパフォーマンスを発揮していたので、このフォームを継続し、コンストラクターズチャンピオンシップで5位を獲得できるようにすることが今の目標です」

Session Result

POSDRIVERTEAMTIME
1Max VerstappenRed Bull Racing Honda1:34:36.552
2Lewis HamiltonMercedes+1.333s
3Sergio PerezRed Bull Racing Honda+42.223s
4Charles LeclercFerrari+52.246s
5Daniel RicciardoMcLaren Mercedes+76.854s
6Valtteri BottasMercedes+80.128s
7Carlos SainzFerrari+83.545s
8Lando NorrisMcLaren Mercedes+84.395s
9Yuki TsunodaAlphaTauri Honda+1 lap
10Sebastian VettelAston Martin Mercedes+1 lap
11Antonio GiovinazziAlfa Romeo Racing Ferrari+1 lap
12Lance StrollAston Martin Mercedes+1 lap
13Kimi RäikkönenAlfa Romeo Racing Ferrari+1 lap
14George RussellWilliams Mercedes+1 lap
15Nicholas LatifiWilliams Mercedes+1 lap
16Mick SchumacherHaas Ferrari+2 laps
17Nikita MazepinHaas Ferrari+2 laps
DNFFernando AlonsoAlpine Renault-
DNFEsteban OconAlpine Renault-
DNFPierre GaslyAlphaTauri Honda-