STR10

STR10

スクーデリア・トロ・ロッソはSTR10と共にF1世界選手権2015シーズンを戦った。このシーズンにスクーデリア・トロ・ロッソからF1デビューを飾ったマックス・フェルスタッペンカルロス・サインツJr.は共に著名ドライバーの息子(マックスの父親は元F1ドライバーのヨス・フェルスタッペン / カルロスの父親はWRCチャンピオンを2度獲得したカルロス・サインツSr.)だった。

STR10のリバリーはチームのクラシックカラー “レッド&ブルー” が基調で、エンジンカバーには大きな赤い雄牛がエアブラシで描かれた。

テクニカルシート

コンポジット製モノコックのSTR10のシャシーには、ルノー製Energy F1-2015 1,600cc V6ターボに熱エネルギー回生(MGU-H)と運動エネルギー回生(MGU-K)のハイブリッドシステムを加えたパワーユニットが2シーズン連続で搭載された。

STR10にはペンスキー製ショックアブゾーバーとカーボンウィッシュボーンが装備された。また、ギアボックスは、レッドブル・テクノロジーが供給する油圧制御8速シーケンシャルレシオを備えたアルミニウムアロイ製で、キャリパー/パッド/ディスクはイタリアのブレンボ製だった。ブレーキ・バイ・ワイヤはスクーデリア・トロ・ロッソがファエンツァのファクトリーで自製した。

STR10はモータースポーツエンジニアリング専門誌『Race Tech』から2015シーズンベストマシンのひとつと評価され、シーズン末にはビスターに拠点を置く空力部門がその優れた仕事ぶりを評価されて「ディノ・トソ・レースカー・エアロダイナミキスト・オブ・ザ・イヤー」を受賞した。

戦績

ジェームズ・キーが設計したSTR10は前シーズンモデルの進化版だった。STR10は開幕当初から競争力の高さを示し、フェルスタッペンとサインツはダブル入賞を3回記録。また、STR10のステアリングを任された若きオランダ人ルーキーはその才能を大いに発揮し、チームのベストリザルトとなる4位入賞を2回記録(ハンガリーGP / アメリカGP)した。

計67ポイントを獲得したスクーデリア・トロ・ロッソはコンストラクターズ選手権総合7位でシーズンを終えた。

続きを読む 閉じる

STR10 主要諸元

シャシー

コンポジット・モノコック

トランスミッション

スクーデリア・トロ・ロッソ製 アルミニウムアロイ / レッドブル・テクノロジー製 油圧制御 8速シーケンシャル

タイヤ

ピレリ

サスペンション

フロント:アッパー&ロワーカーボンウィッシュボーン/プッシュロッド/トーションバースプリング/アンチロールバー

リア:アッパー&ロワーカーボンウィッシュボーン/プッシュロッド/トーションバースプリング/アンチロールバー

ブレーキ

ブレンボ製 キャリパー/パッド/ディスク(スクーデリア・トロ・ロッソ製 ブレーキ・バイ・ワイヤ)

エンジンスペック

シリンダー数
6
排気量
1,600cc
最高回転数
15,000rpm
バルブ数
24
バンク角
90°
重量
145 kg(FIA最低重量)