STR8

STR8

スクーデリア・トロ・ロッソはSTR8と共にF1世界選手権2013シーズンに参戦した。ドライバーは前シーズンに引き続きジャン・エリック・ベルニュ(フランス)とダニエル・リカルド(オーストラリア)が務めた。

テクニカルシート

前シーズンのSTR7に比べ、STR8はよりコンパクトで、より伝統的なデザインが選択された。ノーズには依然として上部と下部を繋ぐ段差が存在したが、より調和したスタイルをもたらすバニティパネル(化粧板)がフロントエンドに装備されたため目視できなくなった。

FIAが定める前方 / 側方衝撃度に耐えられる安全構造が導入されたモノコックは従来と同じくコンポジット製で、サスペンションはフロントにプッシュロッド式、リアにプルロッド式が採用された。STR8にはKERS(運動エネルギー回生システム)を備えた2.4ℓ V8フェラーリ製エンジンが搭載された。

また、STR8には7速+リバースの縦置きギアボックスとブレンボ製ブレーキ、ピレリ製タイヤが備えられた。

戦績

F1世界選手権2013シーズンは全19戦が開催され、STR8は10戦でトップ10フィニッシュを飾り、リカルド20ポイント、ベルニュ13ポイントの計33ポイントを獲得した。この結果、スクーデリア・トロ・ロッソはコンストラクターズ選手権総合8位でシーズンを終えた。

続きを読む 閉じる

STR8 主要諸元

シャシー

スクーデリア・トロ・ロッソ製 コンポジット・モノコック(ボディワーク:カーボンファイバーコンポジット)

トランスミッション

ギアボックス:油圧制御 7速 / クラッチ:ザックス製 トリプルプレート

タイヤ

ピレリ

サスペンション

フロント:アッパー&ロワーカーボンウィッシュボーン/プッシュロッド/トーションバースプリング/アンチロールバー/マルチマティック製 ダンパー

リア:アッパー&ロワーカーボンウィッシュボーン/プッシュロッド/トーションバースプリング/アンチロールバー/マルチマティック製 ダンパー

ブレーキ

ブレンボ製 キャリパー/パッド/ディスク

エンジンスペック

シリンダー数
8
排気量
2398 ㎤
最高回転数
バルブ数
32
バンク角
90°
重量
> 95 Kg