アウトドローモ・インテルナシオナル・ド・アルガルヴェ

アウトドローモ・インテルナシオナル・ド・アルガルヴェ

4月30日から5月2日にかけて、ポルティマオ・サーキット(アウトドローモ・インテルナシオナル・ド・アルガルヴェ)がF1世界選手権2021シーズン第3戦ポルトガルGPをホストする。

ポルティマオ・サーキットはは2008年末に完成した現代的な施設で、アルガルヴェ地方西部最大の都市ポルティマオから遠くない場所に位置している。丘の中腹に作られているこのサーキットは自然地形のアップダウンが豊富なため非常に壮観で、ドライブも楽しい。

F1で使用されるコースレイアウトは全長4.684kmで計15のコーナーを備えているが、他の現代的サーキット同様、64通りのコースレイアウトオプションが用意されており、柔軟性に優れている。また、このサーキットはホテル、複合スポーツ施設、カートコースなどを備えた素晴らしい総合スポーツビレッジとして機能している。

サーキットデータ
初開催2020年
周回数66周
サーキット全長4.684 km
レース距離306.826 km
ラップレコード1分18秒750  – ルイス・ハミルトン(2018年)